2013年03月11日

V6ファンは厳しいのだ

20130309_V6_fb.jpg

V6は、『歌うまい・ダンスうまい・華がない』の3拍子揃った、技術者系アイドルグループ。一昨年10月以来のコンサートツアーがスタート。昨日、妻と二人で初日を楽しんできた。
今回は、2月に発売された最新アルバム『Oh! My! Goodness!』の曲を丁寧にパフォーマンス。過去のシングルは、終盤にメドレーで畳み掛ける、という構成。

相変わらず素晴しいダンスの切れ味。井ノ原さんの声が調子悪くて、特に激しいダンス曲の直後・高声で起伏の大きいメロディーが続くバラード『線香花火』には少しハラハラさせられたけど、呼吸を求めて暴れる身体を押さえつけ、見事に歌いきってくれましたよ。

しかし、V6ファンは総体的に厳しい。地元に帰って夕食を食べながら、妻とダメ出し(笑)。

今回の最大の呼び物は、前回コンサートで初披露されファンの間で大評判となり、満を持して最新アルバムに収録された『Supernova』だったのだけど、あろうことか、とある「企画」をからめての披露となった。照明も暗くてダンスもよく見えないし。これには夫婦で避難ごうごう。過去のシングル曲も、もっとたくさん演ったほうがいいと思うな。

評判などを取り入れて、コンサートの内容がツアー中にどんどん変わっていくのは毎度のこと。4月にもう一度観に行くので、どんな風に変わっているか、楽しみ。
posted by Honeywar at 00:58| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | V6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック