2011年12月15日

Grief of an ex-Polar Bear 元・北極グマの嘆き

2012-01-30_PolarBear01.jpg

Before born to be a human being
I was a bear in the arctic area
     人間に生まれる前
     僕は北極圏に暮らすクマだった




I can bear long cold winter
With my family together
     家族と一緒なら
     長く寒い冬もへっちゃら


The world of ice and snow we roam
Even in storm white fur warm
     僕らは氷と雪の世界を歩く
     吹雪の中でも白い毛皮は暖かい


Hunting seals for meals
Always wish to dish fishes
     アザラシを狩ってご飯に
     いつも魚が獲れたらいいな

Swim and play with a brother cub
Sleep with mother with her rub
     兄弟の子グマと泳いだり遊んだり
     母さんになでられながら眠ったり


After I died I tried to be
Once again a bear's baby
     死んだ後 僕はまた
     クマの子供に生まれようと思った

Looked for a mother bear to bear me
But bears getting fewer, I got aware
     僕を生んでくれる母グマを探したけど
     僕は気がついた。クマの数が減っていることに


Have no choice, I was born to be
A human being unwillingly
     しかたなく僕は
     人間に生まれた イヤだったけど


Not get used to human rules
Always confused and make troubles
     人間のルールに慣れていなくて
     いつもとまどって 問題を起こしている

Eager to swim and play with a brother
Eager to sleep with rub of my mother
     兄弟子グマと泳いだり遊んだりしたい
     母さんになでられながら眠りたい


Ice and snow I would like to roam
Even in storm white fur warm
     氷と雪の世界を歩きたい
     吹雪の中でも白い毛皮は暖かい


(December 15 - 22, 2011)
posted by Honeywar at 00:53| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Poetry | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。