2010年04月18日

「ラムのラブソング」、今回は中国語でリバイバル!?

2010-04-18_サントリー烏龍茶.jpg
 仕事関係の試験で疲れきって帰宅。ボーっとテレビを観ていたら、サントリー烏龍茶のCM。ん?何やら気になるメロディーが。



 あ゛、これって「ラムのラブソング」! しかも中国語だ!

 おいおい、「好きよ、好きよ」の部分、「喜歓油、喜歓油…(油が好き、油が好き)」って歌われてるようだぞ。(^^;)(動画はこちらで視ることができます。)

 昔のアニメ「うる星やつら」の初期の主題歌。全面シンセサイザーを使ったラテン・ポップ。小林泉美さんの傑作だ。アニメはあんまり見てなかったけど、この歌は好きだった。

 ....って、これって、同じ文章を昔も書いた覚えがあるぞ。昔の日記を調べたら、それは2004年5月の記事だった。

 リプトン「リモーネ」のCMでTOKIOの長瀬さんがこの曲を口ずさんでいたので、嬉しくなって書いた日記だ。今回は中国語でリバイバルだ。すごい、さすが名曲。

 ちょっと、そのときの日記を再録します。本当に、小林泉美さんは、どうしていらっしゃることか....

----------------------------------------

2004年05月01日 「ラムのラブソング」と小林泉美さん
 さっきテレビを見ていたら、リモーネ(だったと思うが)のCMで、TOKIOの長瀬クンが歌を口ずさんでいた。「あんまりソワソワしないで〜」....おお、懐かしい「ラムのラブソング」じゃないか。

 昔のアニメ「うる星やつら」の初期の主題歌。全面シンセサイザーを使ったラテン・ポップ。小林泉美さんの傑作だ。アニメはあんまり見てなかったけど、この歌は好きだった。




 たぶん「泉」の後に「美」が続くんで、「いずみみ」と読めるからだろう、「MIMI」とも呼ばれていたアーティスト。よくは知らないが、「リカちゃんの歌」を作った人だ、とか、高中正義さんのバンドにいた、とか聞いたことがあるような(未確認ですよ)。映画「翔んだカップル」の音楽は確かにやっていたな。そんなに印象に残る音楽ではなかったはずだけど、やっぱりラテン系だったと思う。

 「ラムのラブソング」を聴いて興味を持ったので、その昔「TROPICANA」というアルバムを買った。今調べたら1983年の作品だ。もう20年以上前になるのか....ともかく、全面気持ちのいいラテンポップで、昔よく聴いた。ヘナっとしたボーカルも結構いい感じ。第1曲の「Crescent Pierce」という歌は、「うる星やつら」の主題歌で、小林泉美さんご本人が歌った「Dancing Star」と同じメロディー。全面シンセサイザーの「Dancing Star」に対し、「Crescent Pierce」は正統派のラテン。シンプルなメロディーの、これも傑作だ。






 就職してから、CDショップで「ik.i」というアルバムを見かけて、買ったことがある。....けど、これはアバンギャルドで、あんまり楽しめる作品ではなかった。芸風を変えたのかな。その後ニュースは聞いていない。小林泉美さんは今、どうしていらっしゃるんだろうなぁ。

posted by Honeywar at 23:51| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | CM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
喜歓「油」ではなく、感嘆語の「喲」です。
Posted by こまちゃん at 2011年07月06日 15:39
ここ、GBが文字化けするんですね・・・。
これでは中国語もネタもきちんと書けませんが、組文字で表すと「{ロ約}」です。
Posted by こまちゃん at 2011年07月06日 15:43
こまちゃん様

> 喜歓「油」ではなく、感嘆語
> 組文字で表すと「{ロ約}」です

 そうでしたか、どうもありがとうございます♪
Posted by Honeywar at 2011年07月07日 00:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。