2009年02月06日

変名ミュージシャンの実験プロジェクト? 「Hitode」そして「リハビリーヨーグルト」

Hitode
 変拍子を多用し、曲中で劇的な変換をみせる凝った構成などで、迫力ある世界を作り上げる、とあるネットミュージシャン。

 しばらく活動を休止していたが、最近、変名で実験作を発表しているようだ。あるいは本格始動への「肩慣らし」だろうか。

 トレードマークの変拍子や劇的な展開を抑えた、比較的シンプルな曲構成。しかし、ギターやボーカルの丁寧な多重録音で、静かに熱を帯びた作品群になっている。

 まず「Hitode」名義。なにやら造語を交えた歌が2曲。

 「彼女はウラララ!」。「ウラララ」の意味は不明。だが、静かに熱情が盛り上がるエロティックな歌。畳み掛けるような後半の盛り上がりがかっこいい。

 「サバナ サバナ」。DEMO版と正規版の2バージョンが発表されていて、DEMOバージョンの方には「〜いじめだって? 死んだって?」の副題がついている。

 無邪気であると同時に残酷さをあわせ持つ子供たちの世界、突き放したような鋭い言葉が並べられている。が、曲調は「乗り越えるなら笑える」というメッセージそのままに、あくまで暖かい視線を感じさせる。最近の僕のフェイヴァリットソング。

 そうそう、「サバナ サバナ」も意味不明。アフリカで野生動物が暮らす「サバンナ」のような危険な世界を暗示している、のだろうか。違うか?

 もうひとつの名義は「リハビリーヨーグルト」。音質が非常にいい。機材のグレードアップ?

 「夜空を飛び越えて・・ハハ」。「指先でさぐる」というのは、楽器で音楽を模索しているところだろうか。音楽の女神様の手をつかもうと必死になっているミュージシャン自身の姿、と見た。違うかな?

 曲のラストにパタパタと謎のノイズ。オープンリールテープが巻ききって、リールからテープが外れた音、という感じ。

 「風が吹いていた・・ハハ」。若き日のちょっと苦い味の回想を踏まえ、次へ進もうとしている歌、だろうか。

「振りかぶった正義のこん棒は/気づかぬうちに自身を打ちのめす」というフレーズは、苦味が効いていて最高!

 この変名・実験プロジェクトの成果が、どのような形で実を結ぶか、とても楽しみ。

 それにしてもこのミュージシャン、がんばっている! 僕もがんばらないと。ね。

posted by Honeywar at 02:30| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | インディーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ははは。Honeywarさんも同じ方に注目されていましたか。ちょっと嬉しくなってしまいました。
「彼」はなんとも謎めいていて深くて魅力的ですよね。「シバタさん、あれをごらんよ」とかいうようなタイトルの曲も凄いな〜〜〜!!と思いました。
見事なオーケストレーションです。
Posted by WAJIN at 2009年02月07日 02:20
WAJIN様

 WAJIN様もご注目ですね。(^^
 この方の曲は、質・ユニークさともに最上位ランク。僕も以前から熱烈に聴いております。

http://honeywar-music.seesaa.net/article/12939313.html

 ぜひ一度お会いしたいと思いつつ、まだ実現しておりませんが....

> 「シバタさん、あれをごらんよ」

 あれもすごかったですねぇ。

 現在、歌モノのアルバムを準備中と伝えられています。期待大、ですね。
Posted by Honeywar at 2009年02月07日 23:47
サバナというのは、例えばシャララ〜とかワワワワ〜とかラリポップラリポップなんてのと同じようなもので、あまり意味のないコーラスです。
「あそぶ」とか「歓迎の果実」などと同系列の不思議で気楽な楽曲です。

ウラララもそうですが、こちらはもう少し意識的です。そう山本リンダのアレです。

「夜空を〜」はある種の出会いをテーマにした曲ですが、意識と無意識がいったりきたりしながら、最終的には無意識をきっかけに動く、という不思議な出会いのメカニズムにみえます。ま、これは意識的なんですが。

「風が〜」はポジティブな意識についての曲ですが、無意識的なスタートをほのめかしています。
Posted by リハビリーヨーグルト at 2009年02月09日 18:52
こんばんは!

興味深く読ませていただきました!

最近、少しずつ活動できるようになってきたんですが、曲の発表は控えめです。

それから、アルバムのほうは、あまり出来が良くないからか、ちょっと興味を失いかけてるんですよネ。私の悪いクセなんですが・・。

ま、手直しは必要ですがジャケットもあがってきたりして、そこら辺の作業を進めているところです。でもずいぶんと遅れてしまいましたね(^^;

まあ、音源は出来ているので、そのうち発表できると思います。長い目でみてやってくださいマセ・・ハハ
Posted by M.KAMINO at 2009年02月09日 19:13
リハビリーヨーグルト様

 おお!ご本人の解説だ!
 どうも、的外れなこと書きましたかね(^^;

> 「あそぶ」とか「歓迎の果実」

 うん、この2曲はまさに最近のフェイヴァリットです。いろいろ想像を刺激してくれる歌ですね。

> ウラララ/山本リンダ

 あ、素直にそう考えていいんですね。(笑

> 意識と無意識

 ううむ。やっぱり刺激的だ。
 解説、ありがとうございます!
Posted by Honeywar at 2009年02月10日 01:19
M.KAMINO様

 どうも!およびたてして、すみません。

 おおっと、アルバム音源、できてるんですね。
 とても楽しみです。リリース、お待ちしております。
Posted by Honeywar at 2009年02月10日 01:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113744460

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。